横濱辨天

厳島神社

横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムの最寄りの関内駅から徒歩5分ほどのところに、神社があります。

正式名称は厳島神社。

しかし、鳥居を見上げると【横濱辨天】と書かれてます。

どうやら、横濱辨天は通称のようですね。

個人的には、横濱辨天の方が通じやすそう。

あ、

まっすぐ歩いて鳥居に向かう人は気をつけてください!

鳥居の目の前を車が横切ります。

一般の道路が横切ってるうえに、横断歩道もないです。

さて、鳥居をくぐりますと、左手に手水舎があります。

柄杓なしです。

そして本殿へ。

柵の手前でお賽銭を入れて…となるのですが、御神体と超~近い。

わかりずらいと思うけど(笑)

超~近い。

この、超~近い場所で、感謝と祈りを捧げます。

御祭神は宗像三神。

市杵島姫尊 (いちきしまひめのみこと)

多紀理姫尊 (たぎりひめのみこと)

多岐都姫尊 (たぎつひめのみこと)

中からひんやりとした涼しげな空気が漂ってきます。

この近さ。

一度体験してみてください。

銭洗弁天

本殿の右手に境内社があります。

橋を渡って、

鳥居をくぐります。

左手に銭洗弁天。

ちょっとわかりずらいですが、お金を洗うことができます。

鎌倉の銭洗弁天宇賀福神社は全国的に有名ですが、こちらは知名度が低いですよね。

実際、こちらでお金を洗っている方を見たことがありません。

私自身も、特に説明書きがなかったので、

悩んだ挙げ句、感謝と祈りを捧げて終えました。

次はこちらでお金を洗って、

大金を手にして、

全国的に有名に!

…となれるよう、このブログで神社に関して広めていきます!

豊受稲荷

さらに右に行くと、おいなりさんです。

こちらは、豊受稲荷大明神。

◯◯稲荷、と色々ありますが、

御祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのみこと)

こちらにも、感謝と祈りを捧げて終了。

社務所

本殿の左手に社務所があります。

御守はもちろん金運❗

コロナ禍は御朱印はなかったのですが、今回は書き置きの御朱印をいただけました。

このようにな形で受け取ったのですが、中に何か入っていたので、近くのテーブルの上で開封させていただきました。

御由緒書と緑色の栞。

御朱印帳の最終ページにさしておくと超~便利!

それと、

お米は早速いただきました。

横浜スタジアム

横浜スタジアムの最寄りの関内駅

…と書きましたが、スタジアム観戦したことがある方々は

「神社なんてあったかな?」

と思ってることでしょう。

線路を挟んで反対側にあるんです。

ですので、横浜スタジアムからはちょっと足を伸ばさないと…って感じです。

ちなみに、この厳島神社は横浜市中区羽衣町という住所にあります。

「そういえば、横浜スタジアムの住所ってなんなんだろう?」

と疑問に思ったので調べてみました。

横浜市 中区 横浜公園 。

番地等、なし。

初めて知りました(笑)

タイトルとURLをコピーしました